アウェアデートDV 防止プログラム・ファシリテーター全国ネットワーク

生駒市立南こども園4歳児のみなさんに届けてきました

2024.6.7

 生駒市立南こども園4歳児クラスのみなさんに「みんなにしっててほしいこと~いやなきもちになったら~」を届けました。プールあそびが始まる時期にあわせて「じぶんのからだ」の大切さにあらためて気づき「プライベートゾーン」のルールを知ってもらおうと話を進めました。こどもたちはそれぞれの思いを声に出しながら、しっかりと聞いてくれました。いやな気持ちになった時に「いやだ」と言う練習をすると、大きな声が部屋に響きました。また自分の気持ちを大切に「そのままでいいよ」という話も伝えました。

 みんなしっかりと聞いてくれて、ありがとう。一緒に聞いてくださった先生方、男女共同参画プラザの方、ありがとうございました。

  参画ネットなら


生駒市立南こども園 5歳児のみなさんに届けてきました

2024.6.3

 生駒市立南こども園5歳児クラスのみなさんに、文科省「生命(いのち)の安全教育」をふまえた「みんなにしっててほしいこと~いやなきもちになったら~」を届けました。プールあそびが始まる時期にあわせて、こどもたちに「プライベートゾーン」についてわかりやすく伝え、そのルールなどについても話しました。こどもたちはしっかりと話を聞き、クイズには体をつかって答え、問いかけにも手をあげて話してくれました。とても貴重な時間でした。「じぶんのからだ、じぶんだけのだいじなところ、いやなきもち、いやなきもちになったら、そのままでいいよ」という話をさせてもらいましたが、これからも繰り返し聞きながら、少しずつわかっていってほしいと感じました。

 みんなしっかりと聞いてくれて、ありがとう。元気いっぱいの園児のみなさんが、「自分のからだと心を大切に」「みんなのからだと心を大切に」しながら、おともだちや先生たちと楽しい毎日を送ってくれることを願っています。

 準備をしてくださり一緒に話を聞いてくださった先生方、園長先生、看護師さん、ありがとうございました。

  参画ネットなら


生駒市内の幼稚園・保育園・こども園の先生方に届けてきました

2024.5.30

令和6年度生駒市幼保交流学習会として幼稚園・保育園・こども園の先生方に「こどもたちの心と身体を守るために~意識や考えのアップデート~」という講座を届けました。

アンコンシャス・バイアスについての話から始まり、日本の男女共同参画の現状について考えました。さらに「性は多様~性にはいろいろな要素がある~」から性的違和を感じるこどもたちにわたしたちのできることをお伝えしました。先生方は共感しながら話を聞いてくださいました。

 次に文部科学省の「生命(いのち)の安全教育」幼児期のスライドを発展させ、プール授業が始まる前にこどもたちに「プライベートゾーン」をわかりやすく伝えることや「いやなきもちになったら」どうしたらよいのかなどを話しました。そしてジェンダーに関わることがらについても考え「そのままの自分でいいんだよ」としめくくりました。

その後のグループワークも盛り上がり、先生方が個別の支援にも心を配られながら、こどもたちに日々接しておられる様子が感じられました。

 研修の準備などをしてくださった、幼保こども園課・男女共同参画プラザのみなさま、ありがとうございました。次はこどもたちへの講座でお会いできることを願っています。

  参画ネットなら


奈良大学附属高等学校1年生のみなさんに届けてきました。

2024.5.29

今年度2校目のデートDV防止教育講座は奈良大学附属高等学校1年生のみなさんへ届けてきました。

昨日の警報級の大雨から一転、快晴に恵まれ心地よい風がふいてました。

開始時刻が近づくと各教室から椅子を持って生徒さん達が体育館に来てくれました。先生方の指示に従ってスムーズに着席が済み、始めることができました。

高校入学初めてのテストも終了した時期でもあり、疲れや解放感もある中でしたが、こちらの顔やスライドをしっかりと見て聞いてくれている姿勢が印象的でした。

高校生にはあるあるの

「スマホを使った束縛」のロールプレイが始まると、生徒さんの関心は更にアップ。お二人の先生方は普段から「自分の気持ちを伝える話し方」「対等な関係であること」を意識してると仰り、それが生徒さん達にも届いたと思います。改めて伝える側の重要さを感じました。

この先、みなさんの高校生活がより良くなりますように。

 参画ネットなら


関西文化芸術高校 1年・2年・3年生のみなさんに届けてきました

2024.4.25 

 2024年度1校目の出前講座は、関西文化芸術高校のみなさんに届けました。

 関西文化芸術高校には「美術・デザイン・クラフト陶芸・音楽・パフォーマンス」の5つの専攻芸術分野があります。生徒のみなさんは学びたい専攻芸術に加え一般教科を学習しています。

 今日は講堂に集まった全校の生徒さんに、デートDV防止授業「人と人とのよりよい関係とは」のタイトルで80分の講座をさせていただきました。最初は文部科学省が進めている「生命(いのち)の安全教育」から始め、大切な心と体を守るために、体の距離感と心の距離感について伝えました。その後暴力の種類やDVが起こる要因について話し「力による支配」についてロールプレイをしていただきました。1回目は2人の先生が束縛するカップルを演じてくださったので、生徒のみなさんにわかりやすく伝わったようです。

 そしてDVをなくすために気づいてほしいことと、学ぶことを話した後、2回目と3回目のロールプレイは2人の生徒さんがそれぞれの気持ちをいれながら伝えてくれました。柔らかい雰囲気で劇を演じるようでした。さまざまな工夫があり、大きな拍手がわきました。

 みなさん、自分を大切に、相手を尊重しながら素敵な学校生活を送ってください。

機器の準備等をしてくださり、一緒に話を聞いてくださった先生方や校長先生、教頭先生、ありがとうございました。

参画ネットなら


北海道野幌高等学校1年生のみなさんに届けてきました

2024年3月19日(火)、北海道野幌高等学校1年生約50名の皆さんにデートDV防止教育講座をお届けして参りました。
インフルエンザの感染が広まっている中でしたが、対面とオンライン配信で講座を実施することができました。約65分間の講座は、恋人や友だち、家族、周りの人たちとの関係で共通して大切な「対等と尊重」について考えるところからスタートしました。そして、親しい人との間で「上下」の支配関係になったときに生じるデートDVについて、事例も含めてお話ししました。みなさんに問いかけるとちらほら声が返ってきたり、ロールプレイでは生徒さんが立候補してくれたり、二人の先生には何度もロールプレイに出ていただいたりと、学校のみなさんとピーチハウスが協力して講座を作り上げることができました。講座後には生徒さんからお礼の言葉をいただき、しっかり講座が届いているのだと嬉しく思いました。
ありがとうございました!


NPOピーチハウス
白井那奈
渋谷容子


北海道帯広農業高等学校1,2年生のみなさんに届けてきました

2024年3月8日(金)、北海道帯広農業高等学校1,2年生約380名の皆さんにデートDV防止教育講座をお届けして参りました。

みなさんに問いかけすると声が返ってきたり、文章を読むのをお願いすると手を挙げてくれる生徒さんがいたり、積極的に講座に参加してくれる様子がとても嬉しかったです。無意識のジェンダーバイアスに関するクイズを取り入れ、考えてもらう時間を設けると、いろんな声が聞こえてきました。ドキッとした人たちもいたのではないでしょうか。

生徒さんから講座のお礼の言葉をいただいたとき、しっかり講座のキーワードである「対等と尊重」を覚えていてくれていました。講座後のアンケートでは「ジェンダーについて気づきを得た」「友だちが悩んでいたら聞いてあげる」といった感想が多く見られました。

みなさんには素敵な人間関係を築いていってほしいと思います。

帯広農業高校の生徒さん、先生方、帯広市市民活動課男女共同参画係の柚原さん、講座の準備を進めてくださりありがとうございました。

NPOピーチハウス
白井那奈
加藤恵美子


札幌市立光陽中学校3年生のみなさんに届けてきました

2024年3月8日(金)、札幌市立光陽中学校3年生約140名の皆さんにデートDV防止教育講座をお届けして参りました。

50分の講座の中で、対等で尊重のある関係について、スライドや動画、ロールプレイ、などを用いて共に考えていく講座となりました。問いかけやクイズに、手を上げて回答してくださったり、集中してご参加くださいました。

講座後、学級代表の生徒さんより「先生方のロールプレイを通して、対等尊重ではない関係や、ジェンダーの決めつけに気づくことができました。高校に入ってからも、周りの人との関係で気をつけていきたいと思いました。」と感想をいただきました。

ご準備や片付け、ロールプレイにご協力いただいた先生方、生徒さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

NPOピーチハウス
長島香
渋谷容子


札幌市立宮の森中学校3年生のみなさんに届けてきました

2024年3月7日(木)、札幌市立宮の森中学校3年生、113名の皆さんにデートDV防止教育講座をお届けして参りました。

準備の段階から生徒さんたちが主体的に関わってくださいました。
約90分の講座の中で、問いかけや動画、ロールプレイ、ペアワーク、クイズなどを用いて共に考えていく時間となりました。今まで無自覚無批判に身につけてきた社会に溢れいる力と支配、暴力容認の意識やジェンダー規範に気づいていく講座となりました。
手を上げて回答してくれたり、積極的に発表してくれる姿も多く見られました。

準備や片付け、ロールプレイにご協力いただいた先生方、生徒さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

NPOピーチハウス
渋谷容子
岡田裕美


香芝市立香芝東中学校2年生のみなさんに届けてきました

2024.3.6 今年度最後のデートDV防止教育講座は、香芝市立香芝東中学校2年生のみなさんにお届けしました。

お水取りも近くなったというのに、昨日今日とたいへん寒い日になりました。それでも生徒さん方は、時間になるとシャキッと体育館に集まり、冷たい床に座っての50分でしたが、うなづいたり、メモをとったりしながら、聞いてくださいました。ロールプレイ「俺と部活とどっちが大事やねん」は、べーさんとはじめさん、2人の先生方が、デート風景を再現しながら演じてくださり、生徒さん方もとても喜んでくれていました。先生方を生徒さん方が慕っているようすもうかがえて、私たちもほっこりしました。

本年度の講座は今日で終わりです。

4月からの新年度もすぐに始まりますが、本年度認定をとられた新人ファシリテーターさんといっしょに頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 参画ネットなら


ページトップへ戻る